レッスンコンセプト

おうちでレッスン

生徒さんのお宅に訪問してレッスンを行う、出張レッスンをおこなっています。

image

おうちレッスンの良いところ 

お送りお迎えの心配がありません。

リラックスしてレッスンを受けられます。

おうちの方が家事をなさりながらレッスンの様子を見られ、宿題などの確認もしやすいです。

レッスンのはじめと終わりには、必ずご挨拶をしています。保護者の方と一緒におこなうことで、基本的な挨拶の習慣が身につきます。

はじまるとき…「こんにちは。よろしくお願いします」

おわるとき…「ありがとうございました。さようなら」

おうちレッスンの心配なところ 

おうちですので、どうしても甘えが出がちです。レッスン中にものをたべたりしない、などの基本的なことは、レッスン前におうちでお約束していただいています。

場合によってはお部屋を仕切ったりしながら、レッスンに向かいやすい環境を作っていただく必要があります。

基礎の大切さ

また学校の授業や部活などでも音楽と楽しく関われるように、楽譜の読み方は特に丁寧に指導いたします。


そのために早いうちからワークブックなどもレッスン中に用います。

宿題に出す場合もありますが、ご家庭の希望やご都合、小さいうちは特にお子さんの様子を見ながら決めていきます。

日々の練習・進度について

ピアノは、練習が必要な習いごとです。宿題にだされた曲をどれだけ練習できるかで上達のスピードは大きく変わります。

その子自身のペースで楽しく続けていけるように、指導するよう心がけておりますが、練習をしないと上達しにくく、あまり楽しさを感じられません。

練習時間の強制はしませんが、練習方法は毎回のレッスンでお伝えしますので、少しずつでも練習できる環境をおうちでも作っていただくような協力はお願いしております。

成長とともに状況も変わりますので、他の習いごとやご家庭の環境、親御様のご希望などを伺いなら、進度や宿題を決めるようにしています。

自分らしく音楽とかかわる

音楽との関わり方は人それぞれです。長い人生の中で、ピアノを使って、自分の思うことの少しでも表現ができたら、心の支えや楽しみのひとつになると思います。

ピアノの演奏を通じ、自分の気持ちを表現できるように、そして人生の教養のひとつとして、音楽との繋がり方を自ら見つけられるような指導をするよう、心がけております。

継続は力なり

根気よく長く続けていけるかどうか、上達にはこれが何より大切だと思います。

子供の時習っていたけどやめてしまったのでもう弾けないし、弾かない、というお話はよく聞きます。事情でやめてしまっても音楽を好きでいられるようにレッスンしていきたいと思っています。

また、レッスンを通じて、大人との関わり方や挨拶の大切さ、成長していくために指導を受けるという「学び」の姿勢についても、小さなころから経験することができます。

できるだけ長く自分のペースでピアノと向き合っていくことができるように、「1日に必ず○分練習!!」というような指導はせず、おひとりおひとりにあった方法で楽しみながら続けていけるようにアドバイスしています。